060657c4.jpg



オーストラリアの病院について
オーストラリアの医療技術は世界的に最先端を行く分野も多く、高度な治療を受けられます。
但し、留学生や旅行者の場合はオーストラリアの公的医療制度が適応されないので
高額の治療費を自己負担する必要が出てきます。
全額自己負担を避けるためにも必ず海外旅行保険には加入してください。
■病気になった場合
加入している海外旅行保険の携行資料に記載している緊急時対応電話番号に電話して最寄りの提携病院で治療を受けることになります。
その場合の費用は直接海外旅行保険会社から医療機関に支払われるため個人負担はありません。
日本で加入している保険はほとんどが帰国後の請求による支払いになります。
緊急の場合は、000で救急車を呼びます。
000は英語で伝えなくてはいけない為、旅行者は海外旅行保険に加入して、それぞれの保険会社が運営する日本語救援センターに連絡するのが確実です。
なお、000は救急車だけでなく、消防、警察の緊急番号でもあるため、急病の場合は「救急車(アンビュランス)」を必要としていることを伝えなくてはなりませんが、救急車は日本と違い有料です。

それよりも日本語医療センターに電話をする方が良いでしょう。
ブリスベン:1800-666-019
ゴールドコースト:1800-686-099
ケアンズ:1800-688-909
支払いはクレジットカードでもOKです。
海外旅行保険加入者は無料で診察が受けられます※但し海外旅行保険は加入するプランによって適用範囲は変わるため詳細は保険会社に確認してください
↓オーストラリア求人情報はこちら↓
オーストラリア出稼ぎ求人情報
↓ランキングエントリー中↓
最強風俗RANKING(オーストラリア出稼ぎ基礎知識)NIGHT WORK RANKING(オーストラリア出稼ぎ基礎知識)
風俗ブログランキング(オーストラリア出稼ぎ基礎知識)



デカセギカツドウ


出稼ぎ風俗掲示板 dekasegifuzoku.jp

↓SNSで教える↓
Facebook Twitter LINE

8aa17753.jpg


オーストラリアの電源・電圧・コンセントについて
●見分け方
電化製品をコンセントにつなぐ時に必ずアダプターがあります。
そのアダプターに二種類の数字が書かれてあります
100ー240V:その電化製品は変圧器を必要とせずオーストラリアで使うことができます。
100V(110V):その電化製品をオーストラリアで使う際に変圧器が必要になります。
まずは自分が持っていく電化製品のアダブターをチェックして100-240Vと表記されていれば変圧器を必要とせずオーストラリアで使うことができます。
ちなみに日本の電圧は100Vに対しオーストラリアは240Vになります。
●必ず挿し込みプラグが必要です!
オーストラリアでは挿し込みプラグ(O型)が必要になります。
アダプターに100-240Vと書いてあり変圧器を必要としない電化製品を使う場合でもこのプラグが必要になりますので注意をしてください。
●日本のパソコンを使う場合
パソコンは240Vに対応するケーブル(電源コード)を購入する必要があります
●ヘアドライヤーなどは現地で買った方が良い!
ドライヤーなどの電力を使う電化製品に対応する変圧器は高額で重いので
それなら現地のヘアドライヤーを買った方が安いです
つまりわざわざ日本から変圧器は持ってこなくても
対応する電化製品買ってプラグを買いまた現地調達と言う方法あるので
変圧器は必要ありません

↓オーストラリア求人情報はこちら↓
オーストラリア出稼ぎ求人情報
↓ランキングエントリー中↓
最強風俗RANKING(オーストラリア出稼ぎ基礎知識)NIGHT WORK RANKING(オーストラリア出稼ぎ基礎知識)
風俗ブログランキング(オーストラリア出稼ぎ基礎知識)



デカセギカツドウ


出稼ぎ風俗掲示板 dekasegifuzoku.jp

↓SNSで教える↓
Facebook Twitter LINE

a22ab58e.jpg


オーストラリアの時差と気候・服装について

■国内に3つの時間帯
オーストラリアの時間は、東部、中央部、西部の3つの時間帯に分かれている。
日本の標準時と比較した場合、クイーンズランド州(QLD)やニュー・サウス・ウエールズ州(NSW)、ビクトリア州(VIC)、首都特別地域(ACT)の東部時間帯は1時間早く、ノーザン・テリトリー(NT)や南オーストラリア州(SA)の中央部時間帯は30分早い。
逆に西オーストラリア州(WA)の西部時間帯は日本標準時よりも1時間遅い。
■日本との時差
ケアンズ
通常+1
サマータイム実施なし
ブリスベン
通常+1
サマータイム実施なし
ゴールドコースト
通常+1
サマータイム実施なし
シドニー
通常+1
サマータイム+2
キャンベラ
通常+1
サマータイム+2
メルボルン
通常+1
サマータイム+2
ホバート
通常+1
サマータイム+2
アデレード
通常+0.5
サマータイム+1.5
パース
通常-1
サマータイム実施なし
ダーウィン
通常+0.5
サマータイム実施なし

■気候
オーストラリア大陸の北部沿岸は、熱帯雨林気候で雨季と乾季に分かれ、中南部沿岸は温帯性気候で四季があり、大陸中央部は砂漠性気候である。四季は日本の正反対。

■服装
どの地域でも年間を通して日差しや紫外線が強いので、サングラスや帽子、日焼け止めクリームは必携。
↓オーストラリア求人情報はこちら↓
オーストラリア出稼ぎ求人情報
↓ランキングエントリー中↓
最強風俗RANKING(オーストラリア出稼ぎ基礎知識)NIGHT WORK RANKING(オーストラリア出稼ぎ基礎知識)
風俗ブログランキング(オーストラリア出稼ぎ基礎知識)



デカセギカツドウ


出稼ぎ風俗掲示板 dekasegifuzoku.jp

↓SNSで教える↓
Facebook Twitter LINE

↑このページのトップヘ