■正式名称
オーストラリア連邦
■国旗
国旗:オーストラリア
■国歌
公正なるオーストラリアよ、前進せよ
■国花
ゴールデン・ワトル
(マメ科アカシア属)
■国鳥
エミュー
■首都
キャンベラ
■最大都市
シドニー
■面積
約7,686,850k㎡
■人口
約2300万人
■宗教
キリスト教(カトリック、英国国教会)64%、無宗教19%
■公用語
英語
■通貨
オーストラリアドル(正式名称(Australian Dollar、AUD)、通称(A$、AUS$、Aussie Dollar)
■観光
グレート・バリア・リーフ, シドニー・オペラハウス, ブルーマウンテン山脈 (オーストラリア), ウルル, グレートオーシャン・ロード, ハーバーブリッジ, フレーザー島, カカドゥ国立公園, ボンダイビーチ, タロンガ動物園, ザ・トゥエルブ・アポストルズ, ダーリングハーバー, サンシャイン・コースト, ロイヤル植物園, ケープ・トリビュレーション, スリー・シスターズ, ポート・ジャクソン湾, ジェノラン・ケイブス, ホワイトヘブン・ビーチ, ロックス, キングス・パーク・アンド・ボタニック・ガーデン, ヤラ川, フェデレーション スクエア, ラミントン国立公園, クィーンヴィクトリア・マーケット, デインツリー熱帯雨林, ハンター地域, ヌーサ国立公園, ビクトリア国立美術館, パッフィンビリー鉄道, キュランダ高原列車, パーム・コーブ, 戦争慰霊館, オーストラリア戦争記念館, ウィットサンデー諸島, グランピ
アンズ国立公園, シドニー・タワー, フレイシネット国立公園, グレート・オトウェイ国立公園, SEA LIFE シドニー水族館, ペリッシャー・スキー・リゾート, シー・ワールド, ハミルトン島, スプリングブルック国立公園, カトゥーンバ・シーニックワールド, ブルー・マウンテンズ国立公園, Phillip Island Nature Park
■ワーキングホリデー
オーストラリアは日本とのワーホリ協定国です
●対象年齢18~30歳
※申請時の年齢
●滞在可能期間
(最長)2年間
※セカンドワーホリを申請した場合
●ビザ発給人数
制限なし
●就学できる期間
最長4ヶ月間まで可
●就労できる期間
同じ雇用主のもとで最長6ヶ月間まで可
●ビザ申請方法
オンライン申請
■ビザ
観光査証および渡航認証

観光ETA(3ヵ月以内滞在可能)の登録が必要。
備考
ETAの条件を満たしていない場合は査証を申請する。
パスポートの残存有効期間
帰国時まで有効なもの(ETAの場合)。
■日本からの直行便
日本からオーストラリアへは、成田と羽田の2空港から直行便が就航しています。
日本からの直行便が就航しているのは、シドニー、ケアンズゴールドコーストメルボルンブリスベンの5空港です
また経由便もあります
▼シンガポール航空(シンガポール経由)就航都市:アデレードパース、シドニー、メルボルン、ブリスベン、ダーウィン、ケアンズ
▼キャセイパシフィック航空(香港経由)就航都市:アデレード、ブリスベン、ケアンズ、メルボルン、パース、シドニー
▼大韓航空(ソウル経由)就航都市:シドニー、ブリスベン
残念ながらホバートは国際空港はありますが
日本からの直行便がないのでオーストラリアの主要都市から乗り越えします
■国際免許証での運転

■電圧
220~240V
■周波数
50Hz
■プラグタイプ
BF(British Flat pin),O(Oceania)
■気候
オーストラリア大陸の北部沿岸は、熱帯雨林気候で雨季と乾季に分かれ、中南部沿岸は温帯性気候で四季があり、大陸中央部は砂漠性気候である。四季は日本の正反対。
■グルメ
ミートパイ、ベジマイト、オーストラリア ワイン等。
■お土産
オパール、カンガルーの革製品、アボリジニの工芸品、自然派化粧品及びアロマグッズ、ティムタム等。
■時差
[首都特別地域/NSW(ロードハウ島除く)]
●日本との時差
冬時間:+1時間
夏時間:-2時間
[QLD(ウィットサンデー島を含む)]
●日本との時差
冬時間:+1時間
夏時間:無し
[TAS]
●日本との時差
冬時間:+1時間
夏時間:+2時間
[NT]
●日本との時差
冬時間:+0時間30分
夏時間:無し
[SA/ブロークンヒル]
●日本との時差
冬時間:+0時間30分
夏時間:+1時間30分
[WA(クリスマス島除く)]
●日本との時差
冬時間:-1時間
夏時間:無し
[ロードハウ島(NSW)]
●日本との時差
冬時間:+1時間30分
夏時間:+2時間
[VIC]
●日本との時差
冬時間:+1時間
夏時間:+2時間
■治安
比較的良いが深夜や人通りが少ない場所の一人歩きは控えよう。
※渡航前に
外務省海外安全情報を必ずチェック入れてください
■緊急連絡先
[オーストラリア国内の緊急連絡先]
◎緊急(警察・救急・火災) 000(国内共通)
◎警察
○首都特別地域 131-444, 市外局番02-6256-7777
○ニューサウスウェールズ州 131-444, 市外局番02-9286-4000
○北部特別地域 131-444, 市外局番08-8980-1300
○クイーンズランド州 131-444, 市外局番07-3222-1222(Brisbane)
○クイーンズランド州 131-444, 市外局番07-4044-6600(Cairns)
○南オーストラリア州 131-444, 市外局番08-8416-2811
○タスマニア州 131-444, 市外局番03-6230-1525
○ビクトリア州 131-444, 市外局番03-9607-7777
○西オーストラリア州 131-444, 市外局番08-9320-3444
○時間外(AFP Hotline) 1800-813-784
○在オーストラリア日本国大使館 市外局番02-6273-3244
○在シドニー日本国総領事館 市外局番02-9250-1000
○在メルボルン日本国総領事館 市外局番03-9679-4510
○在ブリスベン日本国総領事館 市外局番07-3221-5188
○在パース日本国総領事館 市外局番08-9480-1800
○在ケアンズ出張駐在官事務所 市外局番07-4051-5177
■概要
オーストラリア連邦、またはオーストラリアは、オーストラリア大陸本土、タスマニア島及び多数の小島から成りオセアニアに属する国。日本では、豪州(濠洲、ごうしゅう)とも呼称される。
6つの州(ニュー・サウス・ウエールズ州ビクトリア州クイーンズランド州タスマニア州南オーストラリア州西オーストラリア州)と一つの準州(ノーザン・テリトリー[北部準州])と首都特別地域で構成される
オーストラリアの総面積は世界第6位である。近隣諸国としては、北にパプアニューギニア・インドネシア・東ティモール、北東にソロモン諸島・バヌアツ、南東にニュージーランドがある。
独特の風土と移民の受け入れ体制がしっかりして
永住権も取りやすいので
留学で人気の国です。
多国籍国家であり様々な文化が混じりあってます。
またミクロネーション国家(ハットリバー公国[畑]、ワイ公国[個人宅]、アトランティウム帝国[アパート]、ゲイ・アンド・レズビアン王国[島]等)が多いのも隠れた特徴である。
肉とワインが美味しいです。
↓オーストラリア求人情報はこちら↓
オーストラリア出稼ぎ求人情報

↓ランキングエントリー中↓
最強風俗RANKING(オーストラリア出稼ぎ基礎知識)NIGHT WORK RANKING(オーストラリア出稼ぎ基礎知識)
風俗ブログランキング(オーストラリア出稼ぎ基礎知識)



デカセギカツドウ


出稼ぎ風俗掲示板 dekasegifuzoku.jp

↓SNSで教える↓
Facebook Twitter LINE