カテゴリ: オーストラリア基本情報


■正式名称
オーストラリア連邦
■国旗
国旗:オーストラリア
■国歌
公正なるオーストラリアよ、前進せよ
■国花
ゴールデン・ワトル
(マメ科アカシア属)
■国鳥
エミュー
■首都
キャンベラ
■最大都市
シドニー
■面積
約7,686,850k㎡
■人口
約2300万人
■宗教
キリスト教(カトリック、英国国教会)64%、無宗教19%
■公用語
英語
■通貨
オーストラリアドル(正式名称(Australian Dollar、AUD)、通称(A$、AUS$、Aussie Dollar)
■観光
グレート・バリア・リーフ, シドニー・オペラハウス, ブルーマウンテン山脈 (オーストラリア), ウルル, グレートオーシャン・ロード, ハーバーブリッジ, フレーザー島, カカドゥ国立公園, ボンダイビーチ, タロンガ動物園, ザ・トゥエルブ・アポストルズ, ダーリングハーバー, サンシャイン・コースト, ロイヤル植物園, ケープ・トリビュレーション, スリー・シスターズ, ポート・ジャクソン湾, ジェノラン・ケイブス, ホワイトヘブン・ビーチ, ロックス, キングス・パーク・アンド・ボタニック・ガーデン, ヤラ川, フェデレーション スクエア, ラミントン国立公園, クィーンヴィクトリア・マーケット, デインツリー熱帯雨林, ハンター地域, ヌーサ国立公園, ビクトリア国立美術館, パッフィンビリー鉄道, キュランダ高原列車, パーム・コーブ, 戦争慰霊館, オーストラリア戦争記念館, ウィットサンデー諸島, グランピ
アンズ国立公園, シドニー・タワー, フレイシネット国立公園, グレート・オトウェイ国立公園, SEA LIFE シドニー水族館, ペリッシャー・スキー・リゾート, シー・ワールド, ハミルトン島, スプリングブルック国立公園, カトゥーンバ・シーニックワールド, ブルー・マウンテンズ国立公園, Phillip Island Nature Park
■ワーキングホリデー
オーストラリアは日本とのワーホリ協定国です
●対象年齢18~30歳
※申請時の年齢
●滞在可能期間
(最長)2年間
※セカンドワーホリを申請した場合
●ビザ発給人数
制限なし
●就学できる期間
最長4ヶ月間まで可
●就労できる期間
同じ雇用主のもとで最長6ヶ月間まで可
●ビザ申請方法
オンライン申請
■ビザ
観光査証および渡航認証

観光ETA(3ヵ月以内滞在可能)の登録が必要。
備考
ETAの条件を満たしていない場合は査証を申請する。
パスポートの残存有効期間
帰国時まで有効なもの(ETAの場合)。
■日本からの直行便
日本からオーストラリアへは、成田と羽田の2空港から直行便が就航しています。
日本からの直行便が就航しているのは、シドニー、ケアンズゴールドコーストメルボルンブリスベンの5空港です
また経由便もあります
▼シンガポール航空(シンガポール経由)就航都市:アデレードパース、シドニー、メルボルン、ブリスベン、ダーウィン、ケアンズ
▼キャセイパシフィック航空(香港経由)就航都市:アデレード、ブリスベン、ケアンズ、メルボルン、パース、シドニー
▼大韓航空(ソウル経由)就航都市:シドニー、ブリスベン
残念ながらホバートは国際空港はありますが
日本からの直行便がないのでオーストラリアの主要都市から乗り越えします
■国際免許証での運転

■電圧
220~240V
■周波数
50Hz
■プラグタイプ
BF(British Flat pin),O(Oceania)
■気候
オーストラリア大陸の北部沿岸は、熱帯雨林気候で雨季と乾季に分かれ、中南部沿岸は温帯性気候で四季があり、大陸中央部は砂漠性気候である。四季は日本の正反対。
■グルメ
ミートパイ、ベジマイト、オーストラリア ワイン等。
■お土産
オパール、カンガルーの革製品、アボリジニの工芸品、自然派化粧品及びアロマグッズ、ティムタム等。
■時差
[首都特別地域/NSW(ロードハウ島除く)]
●日本との時差
冬時間:+1時間
夏時間:-2時間
[QLD(ウィットサンデー島を含む)]
●日本との時差
冬時間:+1時間
夏時間:無し
[TAS]
●日本との時差
冬時間:+1時間
夏時間:+2時間
[NT]
●日本との時差
冬時間:+0時間30分
夏時間:無し
[SA/ブロークンヒル]
●日本との時差
冬時間:+0時間30分
夏時間:+1時間30分
[WA(クリスマス島除く)]
●日本との時差
冬時間:-1時間
夏時間:無し
[ロードハウ島(NSW)]
●日本との時差
冬時間:+1時間30分
夏時間:+2時間
[VIC]
●日本との時差
冬時間:+1時間
夏時間:+2時間
■治安
比較的良いが深夜や人通りが少ない場所の一人歩きは控えよう。
※渡航前に
外務省海外安全情報を必ずチェック入れてください
■緊急連絡先
[オーストラリア国内の緊急連絡先]
◎緊急(警察・救急・火災) 000(国内共通)
◎警察
○首都特別地域 131-444, 市外局番02-6256-7777
○ニューサウスウェールズ州 131-444, 市外局番02-9286-4000
○北部特別地域 131-444, 市外局番08-8980-1300
○クイーンズランド州 131-444, 市外局番07-3222-1222(Brisbane)
○クイーンズランド州 131-444, 市外局番07-4044-6600(Cairns)
○南オーストラリア州 131-444, 市外局番08-8416-2811
○タスマニア州 131-444, 市外局番03-6230-1525
○ビクトリア州 131-444, 市外局番03-9607-7777
○西オーストラリア州 131-444, 市外局番08-9320-3444
○時間外(AFP Hotline) 1800-813-784
○在オーストラリア日本国大使館 市外局番02-6273-3244
○在シドニー日本国総領事館 市外局番02-9250-1000
○在メルボルン日本国総領事館 市外局番03-9679-4510
○在ブリスベン日本国総領事館 市外局番07-3221-5188
○在パース日本国総領事館 市外局番08-9480-1800
○在ケアンズ出張駐在官事務所 市外局番07-4051-5177
■概要
オーストラリア連邦、またはオーストラリアは、オーストラリア大陸本土、タスマニア島及び多数の小島から成りオセアニアに属する国。日本では、豪州(濠洲、ごうしゅう)とも呼称される。
6つの州(ニュー・サウス・ウエールズ州ビクトリア州クイーンズランド州タスマニア州南オーストラリア州西オーストラリア州)と一つの準州(ノーザン・テリトリー[北部準州])と首都特別地域で構成される
オーストラリアの総面積は世界第6位である。近隣諸国としては、北にパプアニューギニア・インドネシア・東ティモール、北東にソロモン諸島・バヌアツ、南東にニュージーランドがある。
独特の風土と移民の受け入れ体制がしっかりして
永住権も取りやすいので
留学で人気の国です。
多国籍国家であり様々な文化が混じりあってます。
またミクロネーション国家(ハットリバー公国[畑]、ワイ公国[個人宅]、アトランティウム帝国[アパート]、ゲイ・アンド・レズビアン王国[島]等)が多いのも隠れた特徴である。
肉とワインが美味しいです。
↓オーストラリア求人情報はこちら↓
オーストラリア出稼ぎ求人情報

↓ランキングエントリー中↓
最強風俗RANKING(オーストラリア出稼ぎ基礎知識)NIGHT WORK RANKING(オーストラリア出稼ぎ基礎知識)
風俗ブログランキング(オーストラリア出稼ぎ基礎知識)



デカセギカツドウ


出稼ぎ風俗掲示板 dekasegifuzoku.jp

↓SNSで教える↓
Facebook Twitter LINE


■正式名称
コーラル・シー諸島のゲイ・アンド・レズビアン王国
Gay and Lesbian Kingdom of the Coral Sea Islands
■国旗
ゲイ・アンド・レズビアン王国
■国の分類
ミクロネーション
■位置
コーラル・シー諸島
■主張領土
コーラル・シー諸島海域
■政治体制
立憲君主制
■首都
不明
■最大都市
不明
■面積
3 k㎡
■人民
LGBT
■人口
不明ですがLGBTを人民としているのでこれが世界のLGBTを含める考え方なら総人口の3%~4%がLGBTですので
全LGBTが人口であれば
数億人いることになります
■公用語
英語
■通貨
ピンクドル
■観光
釣り、水泳、リーフウォーキング、ラグーンシュノーケリング、バードウォッチング、貝殻収集、および難破船探検ぐらいしかないです
■ビザ
クイーンズランド州のビザでいけるとおもいます
■日本からの直行便
日本からの直行便はありません
クイーンズランド州までついたらコーラル・シー諸島までは全ての島に接岸できる港がないので
定期便があれば途中の海域からボートに乗り換えるか
船をチャーターして海域に停泊してもらい、ボートに乗り換えるしか行く手段がありません
■気候
クイーンズランド州と同じです
■物価
オーストラリアドルと等価の通貨なのでオーストラリアと同じです
■時差
クイーンズランド州と同じです
■治安
同じ性別でなければ全く危険性がないです
同性愛者は同性意外には全く興味無いので
■緊急連絡先
今は公式サイトがないのでアポは現地のコーディネーターに頼むしかないです
■概要
コーラル・シー諸島のゲイ・アンド・レズビアン王国は、オーストラリアのクイーンズランド州を拠点に活動するゲイの権利擁護団体が政治的抗議を目的に設立したミクロネーション。
2004年にオーストラリア政府の示した同性結婚の承認拒否を機に、グレート・バリア・リーフの無人島に建国された。
クイア・ナショナリズムの表現の一つである。
↓オーストラリア求人情報はこちら↓
オーストラリア出稼ぎ求人情報
↓ランキングエントリー中↓
最強風俗RANKING(オーストラリア出稼ぎ基礎知識)NIGHT WORK RANKING(オーストラリア出稼ぎ基礎知識)
風俗ブログランキング(オーストラリア出稼ぎ基礎知識)



デカセギカツドウ


出稼ぎ風俗掲示板 dekasegifuzoku.jp

↓SNSで教える↓
Facebook Twitter LINE


■正式名称
アトランティウム帝国
Empire of Atlantium
Imperium Atlantium
■国旗
国旗:アトランティウム帝国
■国章
国章:アトランティウム帝国
■国歌
Auroran Hymn by Camille Saint Saens
■国の標語
E Tenebris Lux
■首都
プロバンス・オブ・オーロラ
■最大の都市
プロバンス・オブ・オーロラ
■面積
総計 0.75㎡
■人口
約3,000人
■公用語
英語、ラテン語
■通貨
インペリアル・ソリダス USドル固定
■観光
皇帝の銅像、アトランティウム帝国のモニュメント
■ビザ
シドニーのビザでいけるとおもいますがアポが必要です
公式サイトが見つからないのでアポの取り方が不明です
現地のコーディネーターに聞いてみてください
■日本からの直行便
ありませんシドニーまでは直行便あります。
シドニーから陸路で行きます
■気候
シドニーと同じです
■物価
シドニーと同じです
■時差
シドニーと同じです
■治安
アパート内の治安はそれほど悪くないとおもいます
■緊急連絡先
連絡先が公式サイトがないのでわかりません
現地のコーディネーターに聞くしかないです
■概要
アトランティム帝国は、オーストラリアニュー・サウス・ウエールズ州にあるミクロネーション。
1981年、ジェフリー・ジョン・ダグガン、クレア・マリー・コールター、ジョージ・クルイックシャンクによってアトランテイウム帝国が建国された。ジョージがジョージ2世として皇帝に即位した。
しかし1990年に元のメンバーが大学を卒業し別の場所へ移動するとアトランティウムは活動を停止した。しかし、1999年ジョージ2世はシドニー郊外のアパートを購入しアトランティウムを復活させた。
領土はアパート。
現在、領土内に国民は住んでおらず領土外に住んでいる。
↓オーストラリア求人情報はこちら↓
オーストラリア出稼ぎ求人情報
↓ランキングエントリー中↓
最強風俗RANKING(オーストラリア出稼ぎ基礎知識)NIGHT WORK RANKING(オーストラリア出稼ぎ基礎知識)
風俗ブログランキング(オーストラリア出稼ぎ基礎知識)



デカセギカツドウ


出稼ぎ風俗掲示板 dekasegifuzoku.jp

↓SNSで教える↓
Facebook Twitter LINE


■正式名称
ワイ公国
Principality of Wy
■国旗か国章か不明
国旗:ワイ公国

■国歌
Wy is an Answer
by Doc Neeson and takesi
■首都
ワイ
■面積
総計 0.0007km2
■人口
人口
総計(2004年) 5人
■公用語
英語
■通貨
不明
■ビザ
オーストラリアの連邦法に準じているので
オーストラリアのビザで入国可能です。
■日本からの直行便
直行便はシドニーの直行便を利用してシドニーからモスマン市に移動してください
■気候
シドニーと同じです
■物価
不明
■時差
シドニーと同じです
■治安
不明だが領土は家だけなので公国の方々を敵に回さないなら危険はないと思います。
■緊急連絡先
アポを取る場合は公式サイトから連絡
それ以外の緊急事態はオーストラリアの緊急連絡先に連絡してください
■概要
ワイ公国(ワイこうこく、英語: Principality of Wy)は、オーストラリアのシドニー郊外のモスマン市に位置する国家(ミクロネーション)である。地元自治体から正式に認可を受けている。
国連非加盟。
実質的には自治州扱いの個人宅
↓オーストラリア求人情報はこちら↓
オーストラリア出稼ぎ求人情報
↓ランキングエントリー中↓
最強風俗RANKING(オーストラリア出稼ぎ基礎知識)NIGHT WORK RANKING(オーストラリア出稼ぎ基礎知識)
風俗ブログランキング(オーストラリア出稼ぎ基礎知識)



デカセギカツドウ


出稼ぎ風俗掲示板 dekasegifuzoku.jp

↓SNSで教える↓
Facebook Twitter LINE


■正式名称
ハット・リバー公国
Principality of Hutt River
■国旗
国旗:ハットリバー公国
■国歌
It's a Hard Land
■首都
ネーン
■面積
総計75km2
■人口
人口
総計約23人
■公用語
英語
■通貨
ハット・リバー・ドル (オーストラリア・ドルと等価)
■ビザ
ハットリバーのビザ代は1人$2です。
ビザと言うか入国料です
■日本からの直行便
パースの直行便で行きパースからレンタカー借りて陸路で入国します
■気候
パースと同じです
■物価
独自通貨ありますがオーストラリアドルと等価なのでパースと大体同じです。
■時差
パースと同じです。
■治安
のどかな小麦粉畑が領土の大半占めてるので
まず物騒な事にはならないと思いますが
何分田舎なので野生生物から襲われる危険性があります
気性の荒い野良カンガルーには気をつけましょう!冗談抜きで人間殴り殺せるパワーがあります
■緊急連絡先
アポを取る場合は公式サイトから連絡してください
それ以外の緊急事態はオーストラリアの緊急連絡先に連絡してください
■概要
ハット・リバー公国(Principality of Hutt River)は、レオナード・ジョージ・ケースリー(Leonard George Casley)が独立国と主張する、オーストラリア大陸西部の広大な小麦畑を中心とした地域である。
西オーストラリア州的には自治州扱い
↓オーストラリア求人情報はこちら↓
オーストラリア出稼ぎ求人情報
↓ランキングエントリー中↓
最強風俗RANKING(オーストラリア出稼ぎ基礎知識)NIGHT WORK RANKING(オーストラリア出稼ぎ基礎知識)
風俗ブログランキング(オーストラリア出稼ぎ基礎知識)



デカセギカツドウ


出稼ぎ風俗掲示板 dekasegifuzoku.jp

↓SNSで教える↓
Facebook Twitter LINE

↑このページのトップヘ